見放題ch プレミアム

NAKA AKIRA WEEKLY DIGEST 2020/8

S  39141399 - NAKA AKIRA WEEKLY DIGEST 2020/8

8月某日、東京都内某所にて久々となる奈加あきら先生のシークレットライブが行われました。今回はこの特別なライブのレポートをいたします。

コロナウイルスの影響下で様々な活動が制限されている中、告知も行わず、観客はたった10名程度。超少人数への限定ライブとなりました。感染予防対策を様々配慮した結果の観客数となりました。これを見た人々は本当に幸運です。
奈加あきら先生自身も2月の京都バルバラでのLIVE以来となる出演であり、モデルの紫月いろはさんとの緊縛も半年ぶりとなりました。
「なんか緊張しちゃうな・・」 コロナ流行以前はそれこそ毎日のように緊縛レッスンや海外遠征、ショーで会っていたお二人がお互いが久々の緊縛にそんな感想をもらすのも当然でしょう。

ショーより数日前より、実は腰を痛めていた奈加先生。その前から膝も。縛りの過程でかなりの負担があり当日朝から大きな不安がありました。
ショーの前日の撮影現場でもコルセットをつけて臨んでいたのです。

しかし、お客様の中で鍼灸師の方がいらっしゃり、ショーの前に急遽治療してくださることに。

目の前で見ていたのですがその治療の成果が絶大で、ショーの前にスっと立ち上がることができるようになったのです。鍼灸師さんの神業炸裂!

開演

S  39141399 1 300x169 - NAKA AKIRA WEEKLY DIGEST 2020/8

 

 

 

 

そしてショーがはじまりました。
いつものように登場の一瞬で空気感を変えてしまう力。お客様が息をのむのがわかります。半年ぶりの奈加あきらと紫月いろはの緊縛がはじまりました。

ショーの中身の詳細は見た方たちだけのものとしておきましょう。

S  39141401 169x300 - NAKA AKIRA WEEKLY DIGEST 2020/8 S  39141402 169x300 - NAKA AKIRA WEEKLY DIGEST 2020/8

 

 

 

 

 

 

 

たった10名程度の観客。でも始まれば二人の世界です。音楽もなし。いろはさんの苦しそうな息遣いが聞こえてきます。半年ぶりの命がけの緊縛は変わらず厳しく美しいものでありました。
その時間なんと97分。床に下したのはたった一度(ほんの数分)です。90分以上はいろはさんは空中にいたのです。

普段からいろはさんはショーの当日は朝から一切ものを口に入れません。半年ぶりの奈加先生とのショーは普段以上に万感の思いがあったはずです。

ショーを終えると見た方たちから「縛りたい」「縛られたくなった」「人生観が変わった」などの声が上がり
皆一応に「NAKA VIRUS」に感染してしまった夜となりました。会場のスタッフの皆様の対応も素晴らしかったです。

FANZA DVD通販